スイッチング方式直流安定化電源

  直流電源方式は大きく分けて「シリーズドロッパ」と「スイッチング」になりますが、

当社では損失が少なく小型、軽量化が図れる「スイッチング」方式を採用しております。

(ただし、シリーズドロッパのご要望が有れば設計・製造が可能です)

特徴

・小型、大容量である。

・電源の各種設定が外部信号により行うことができる。

・電源の立ち上がり時のオーバーシュートがない。

・出力電圧の上昇及び下降は信号に数10msec以内で追従が可能。

・お客様のニーズに合わせた外形、取り付け寸法に対応している。

・高効率である。

・高調波電流対策を行っている。

バーンイン装置用電源 汎用電源